09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

のぼうの城

2010年10月15日
こんばんは。

おもしろい本を読みました。

タイトルは「のぼうの城」。時代小説です。
戦国時代。豊臣秀吉が天下統一を目前にある一つの城を攻めます。
秀吉側の城を攻める方の総大将は「石田光成」。

後に関ヶ原で徳川家康と戦った人ですね。

城を守る側の大将は「成田長親」。

この人は「でくのぼう」の「のぼう」をとって「のぼう様」と呼ばれています。

名前の通りやることなすこと、全て不器用で、頼りないのですが、なぜか領民からはとても人気があります。

この「のぼう様」が圧倒的不利の中、どのように石田光成軍と戦うのか。

ハラハラドキドキの連続です。

普段は時代小説は読みませんが、とても楽しく最後まで読めました。

興味のある方は是非ご一読ください。おすすめです
スポンサーサイト
未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
漫画にもなりましたね。のぼうの城って。

信長を筆頭に「うつけ」と言われた武将たちは、逆にしたたか者だったのかもしれませんね。そう思うと、小早川秀秋も侮れないかもしれません。
いっひーさんへ
コメントありがとうございます。

漫画にもなったんですか?!知りませんでした。

来年には映画にもなるらしいですよ。
No title
はじめまして
かなりの歴史好きなので、ぜひ読ませていただきます
ところで先生…
私、岡山市民です
どこかでひょっこりお会いしてるかもしれませんね(笑)
行きつけの歯科医があるもので、通院出来ないこと心よりお詫び申し上げます
その代わり、ブログで訪問させていただきますので、よろしくお願いいたします 
虎の子さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

岡山の方でしたか。どこかでお会いしたら、気軽に声をかけてくださいねv-290

「のぼうの城」はぜひ読んでみてください。お勧めですよ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。